HOME  ソリューション一覧  ソフトウェア開発  LAM-SEC(PCログ/デバイス管理)

LAM-SEC(PCログ/デバイス管理)

主な課題

  • ・誰が/いつ/どんな操作をしているか 記録を残したい
  • ・誰が/重要なファイルを/どうやって外部へ持ち出したか 記録を残したい
  • ・CD/USB/スマートデバイスの利用を制限したい
  • ・外部デバイス利用を制限し、利用者からの申請/管理者の承認で使えるようにしたい
  • ・操作をした記録(PC操作ログ)/デバイス申請を部門単位で管理したい
  • ・業務アプリの利用状況を把握したい
  • ・PCの利用状況から労務管理をしたい
  • ・特定ソフトの稼働を制限したい
  • ・許可されたソフトウェア(ホワイトリスト)以外がインストールされた場合に警告を出したい
  • ・警告した際にPCのアプリケーション(メールソフト等)に利用制限をかけたい

製品/ソリューションの概要

製品の特長

PC上の様々な操作(アプリケーション利用状況・PCの利用状況)を収集しデータベースに蓄積します。

蓄積されたデータにて端末の監視を行いセキュリティが強化されます。

また蓄積されたデータにてアプリケーション利用状況・PC利用状況を集計し、行動分析を行うことで勤務改善など業務効率の向上を図ることが可能になります。

またオプション製品により、ファイル操作ログの取得/デバイスの制御を行うことでコンプライアンスの向上が図れます。

Option+C

PCのファイル操作ログ(ファイルの作成/コピー/リネーム/削除)を収集できるようになります。

外部への持ち出し追跡や共有ファイルの操作確認など、機密情報の取り扱い状況を確認できます。

Option+D

PCの外部デバイス利用の制御が行えるようになります。

FDD/CD/USBメモリ/プリンター/ネットワークドライブ等カテゴリ毎の制限が行えます。

また新機能としてスマートデバイスの制御(MTP/PTP)が行えます。

通常時は制限状態にし、利用者からの申請により、管理者側で制限の解除が行え、特定の部署(グループ)対して決まった制限を掛けることが出来ます。

個別カスタマイズ

LAMの機能をベースにお客様環境にわせてカスタマイズされた機能を提供します。

カスタマイズ例

・業務アプリケーションとして利用するOfficeやメールの利用時間統計を取得

・PCのオン/オフ情報から勤務情報を取得し、労務管理システムへ連携

・必要なアプリケーションが導入されていない場合に警告を行い、状況により特定のアプリケーションを使用禁止

製品の効果

  • ・操作ログが収集されていることを利用者に通知することで、問題行為への抑止力となります。
  • ・問題が発生した場合に行動追跡や分析が可能になります。
  • ・外部への情報流出(情報漏洩)を制限します。
  • ・利用情報を分析し、業務として何が多くを占めているかを把握して業務効率の向上が図れます。

選ばれる理由

ライトウェルならでは

既製品の操作情報収集製品とくらべ、LAM-SECはデータの2次利用が行いやすくなっております。

カスタマイズがしやすく、データ分析に積極的なお客様に選ばれております。

ActiveDirectoryではない既存の組織情報との連携をカスタマイズ提案でき、既存の仕組みに手を加えることなく運用が可能です。

実現できること お客様の業務・提供する仕組み

提供可能サービス

設計

お客様の環境や問題点/改善希望点など伺いLAMで提供できる機能ならび

カスタマイズなど必要になる開発も合わせて設計/提案させて頂きます。

お客様は提案プランから適した設計をお選び下さい。

 

導入

サーバーの導入/設計からからクライアント導入までお手伝いが可能です。

お客様の環境に合わせた導入プランを提案させていただきます。

 

運用

通常の保守サービスから要望により個別サポートの提案も可能です。

お客様の運用人件費削減など課題がありましたらご相談下さい。

 

利用

収集した情報について、お客様の要望に合わせた分析を行うことが可能です。

情報の精査やチェックについてもご相談下さい。

LAM-SEC運用イメージ

LAM-SECは端末上の操作情報を収集します。

LAM-SEC運用イメージ

稼働要件

サーバー

OS

Windows Server 2008 Standard Edition SP2

Windows Server 2008 R2 Standard Edition SP1

Windows Server 2012 Standard Edition SP1

Windows Server 2012 R2 Standard Edition

CPU

Intel系1.4GHz(シングルプロセッサ)以上 (2CPU推奨)

メモリ

2GB以上

HDD

空き容量10GB以上

(HDD容量はデータ量により異なります。)

アプリケーション

Microsoft SQL Server 2008 SP3

Microsoft SQL Server 2008 R2 SP2

Microsoft SQL Server 2012 SP1

SMTP/POP3サービス(Windows付属のIISが利用可能です。)

FTPサービス(Windows付属のIISが利用可能です。)

クライアント

OS

Windows 95/98/98SE/ME/NT4.0/2000/XP

Windows Vista

Windows 7

Windows 8

Windows 8.1

Windows 10 (1703)

 

Windows 2000 Server/2003 Server/2003 R2 Server

Windows Server 2008

Windows Server 2008 R2

Windows Server 2012

Windows Server 2012 R2

CPU

Pentium 100MHz以上(Core(TM)Duo以上推奨)

メモリ

64MB以上(1GB以上推奨)

関連技術

03-5828-9379

お問い合わせフォームへ